Sarianのほぼ日✨FXのシナリオ想定 トレードシナリオ配信☆

子育てしながらちょこちょこトレード。
デイトレメインでシナリオ想定~初心者講座まで!
出来るだけ分かりやすく解説したいと思いますっ。

FX初心者講座⑥ 順張り編② 押し目、戻り目を取る!!

今日は、FX初心者講座の押し目戻り目についてお話したいと思います。


前回の順張り編①で説明した通り、順張りを仕掛ける場面というのは、
トレンド発生」している場面となりますので、
そちらが曖昧な方は今一度下記をお読み頂きご自身でも検証なさって下さい。


FX初心者講座④ 順張り編① トレンド発生時に仕掛ける! - Sarianのほぼ日✨FXのシナリオ想定 トレードシナリオ配信☆


【補足動画】FX初心者講座④ 順張り編① トレンド発生時に仕掛ける! - Sarianのほぼ日✨FXのシナリオ想定 トレードシナリオ配信☆


トレンドとレンジの区別が出来るようになって、ようやくトレンド発生時に
順張り手法を仕掛ける事が可能になります。


可能になると言うより、レンジ中に順張り手法を使っても、
結局は勝てない、という事になりますのでトレンドとレンジの区別は必須スキルになります。


※ここが分かっていないと、レンジ中なのに順張り手法でエントリーしたりして、
結果悲惨な状態に陥りますw


そして、5分足、1時間足、4時間足、日足などエントリーする足によっても
違いがあります。


では、5分足レベルでの押し目戻り目を取るのはどういった場面か
見ていきましょう。


この赤丸の部分が戻り目場面ですね!
ここでエントリー(ボリバンミドル反発)して、
決済は-2σタッチを目標とします。


レンジをブレイクしてダウントレンド発生→第2波目


を狙っての戻り目エントリーとなります。
第3波目以降は勝率が悪くなりますし、第1波目はまたレンジ内に回帰する可能性(だまし)がある為、2波目を狙うのがセオリーとなります。


※アップトレンドの場合は押し目、ダウントレンドの場合は戻り目になります。


このように、トレンド発生→第2波目を狙っての押し目戻り目エントリーが
順張り手法の基本となります。
私が使っているインディケーターで言えば、MA、ミドル反発場面になります。


また、上位足になればなる程、取れるピプス数が多くなり、保有時間が長くなります。


この基礎部分がしっかりと出来てこそ、順張り手法も生かされてきますので、
トレンドとレンジの区別、押し目戻り目でのエントリーの2つを
何度も何度もFT3や検証ソフト等を使って練習して頂ければと思います。


それでは、本日もお読み頂き有難うございました(^^♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。